私の存在と無私のこころ

私の存在と無私の心

井上貴美,家庭内別居,カウンセリング

家庭内別居の奥さまには
ご自身の価値を
見出せなくなっている方も
おられます。

たとえば、

「主人は私に見向きもしなくなった」

「私には女としての魅力はない」

「妻としては、もうだめだ」

などが奥さまの頭の中で
こだましている場合などです。

それが本当かどうか、というのは
重要ではないくらいに
何度も何度も繰り返し思うので
それが確信となって
逆に奥さまを苦しめています。

あなたが
自分の心や頭の中を
全部、知れるわけでないのと同じく

ご主人の心や頭の中を
あなたが知れるはずもないのに

「主人は、きっともう私を嫌いなのに違いない」

といった妄想が渦巻くからです。

そのような、あなたには…

あなたの存在を認めることから


「私」

という自我なくして人生は歩めません。

たとえ
ご夫婦のことで悩んでいても

最終的には
あなた自身に立ち返ることになります。

あなたの人生を
ご主人に委ねることはできないからです。

ご主人との関係、家族との関係

あなたは、ご主人と、ご結婚されてから
それまでの家族から離れ
新しく家庭を築かれています。

妻としての立場
母としての立場

これまでとは違った
立ち位置にいるはずです。

先ほどは、あなた自身に立ち返り
自分の価値を思い出すように
お話しました。

これは基本で大事なことですが
家族の中で、もうひとつ
大事なことがあります。

それは

・・・

・・・

「無私の心」

です。

愛情を注ぐ存在があれば
言葉にせずとも
じゅうぶん理解できるでしょう。

理屈でない
無条件の愛は
無私の心にあります。

私、という存在でありながらも
理屈や打算のない
純粋な愛情です。

あなたという存在の尊さと
無条件の愛。

この2つが両方とも
あなたの中に混在することで
ご夫婦、ご家庭もバランスよく
整ってきます。

幸せはどこにあるのか?

家庭内別居の奥さまは
幸せを感じられない、
幸せがほしい、と切望しています。

幸せというのは
外に求めれば求めるほど
遠のきます。

あなたが
あなた自身の価値を感じ
ご家庭においては
無私のこころで愛情を注ぐ

それらが先にあると
このうえない幸せを
感じることができます。

なぜかというと
自愛の心は、あなた自身を満たし
無条件の愛は、そのまま
あなたに返ってくるからです。

あなたが無理やり
幸せを作ろうとしなくても
向こうから、やってきます。必ず。

この流れを理解しはじめると
人生は楽しく有意義に映るようになります。

家庭内別居の方には
ご主人の浮気、不倫で苦しい方も
たくさんおられます。

ご主人の問題、家の外の問題、と
思っていたら、なかなか解決しません。

内観(自分の心の内を知る)で
お二人の関係は、どんどん変わるのです。

あなたは、自分のことを
愛せていますか?

理屈ぬきで、
ご主人を愛せていますか?

次回の体験会(2019/12/19)でも詳しくお話します。

関連記事

  1. 「フラットに、気持ちよく生きておられる方々ばかりでした」2018年12…

  2. ご主人がちっとも分かってくれないと嘆く奥さまへ

  3. セミナーご参加者さま ご感想一覧

  4. 「家庭内別居の夫と10ヶ月ぶりに話ができました!」

  5. 妻の孤独 あなたはひとりではない

  6. 「義両親の家に行くのが我慢ならない」

  7. 「2年半の悲しみと不安が希望の勇気へと変わりました。」

  8. 「守られているのかなぁと思いました。」