自分の心に問う

すべての答えは自分の中にある

理想の未来が既にあるかもしれません

ご夫婦だけでなく、これからのご自身のあり方、

ご家族のあり方が大きく変わるかもしれません。

皆んなが不安なく過ごせるような

世の中になるのではないかと期待しています。

ですが少し注意点もお話します。

 

目 次

情報を鵜呑みにしない

ふたつ前の投稿で

「ネサラ」「ゲサラ」

「Q」

について少し触れました。

皆さんも、たくさんの情報に触れると思いますが、すべてを鵜呑みにするのは、どうかと思います。

私もテレグラムやツイッターを参考にしてはいますが、すべてを信用しているわけではありません。

大きなことが起きていそうだ、とは思います。

だったら、なおさら、国家的に重大な転機が私たち一般庶民に簡単に漏れるのではない、と思います。

たとえば、○月○日に○○が起きる、といった情報は、一瞬、期待するのですが、ある種の攪乱が目的ではないか?とも思います。

よい情報を出しているような方は、たくさんいます。

そのなかには真実も含まれていると思います。

でも、おそらく100%ではないのではないでしょうか。

意図としては、私たちに覚醒を促していると思います。

101匹目の猿

前にお話したように、私たちは悪い人たちの戦略により、とても自虐的になっていて素晴らしい民族的資質が発揮されていません。

私たちが素晴らしいことが分かっていて、わざと抑えられてきたのですから、ひとりひとりが自分の力を発揮できるような世の中になることを望めば実現は可能です。

経済的なことだけでなく、もっと深い、精神的な部分でもです。

スピリチュアルという言い方は、あまり好きではないのですが、その分野です。

現実が動くためには、私たちの精神性が、とても関係します。

私がよく例に出すのは、101匹目の猿の話です。

ご存知の方もおられると思います。

ある一匹の猿が食べる前に芋を洗うことをし始めたとします。

それを真似する猿が現れて、ある一定の数を超えると、接触のない他の群れでも同じ行動が現れる。

このような現象です。

ある閾値(しきいち)を超えると行動が伝播する。

同じことが私たちの精神面でも起きます。

それが、私が大きなムーブメントを期待している要因です。

大勢が、こんな奴隷のような世界は、もうやめて、自由に生きられる世界になる、と考え行動することで、世界は変わると思っています。

これが、地球だけの問題でなく、宇宙や別次元にも影響しているというのが、インターネットでもみることができます。

そこで、最初に戻りますが、インターネットの情報は、すべてが信用に足るかは分かりません。

誰かが意図的に違う情報を流している可能性もあります。

私たちの見えないところで戦っている人たちがいるのなら、その方たちを窮地に陥れるようなことはしないでしょう。

そうすると、情報戦、心理戦が常に行われていると思うのが普通だと思います。

いまは、そういう時代だと思いますしね。

ですから私も、多くの情報に触れて、信じたいこと、嬉しいことは、たくさん出てきていますけれど、先の投稿のタイムラインのように実際、自分が経験することでないと確実に信用することはないと思います。

自分で判断して行動することの大切さ

不確かな部分と思われるかもしれませんが精査するのは自分の心に聞くのがよいと思っています。

目で見るもの、耳で聞くものが、水のようにジャブジャブと流れてくる時代です。

どれが自分にとって有益か、自分で判断することが必要になっていますね。

誰かがいいといったから、それがいい、というのは短絡的で、考えなしに判断しているので期待通りの結果が手に入らない時はガックリします。

同じようなことは、ご夫婦修復でもあって、自分で考えて行動していないゆえに、いつも不平不満を抱えているご主人や奥さまが見受けられます。

いわゆる他人軸で判断しているからなのですが、自分で氣がついていないこともあり、やっかいです。

ほかの誰かの意見を鵜呑みにする行動では、100%の満足感は得られません。

本当に満足するのは、自分自身の考えで行動した時です。

情報がたくさんあるのは、今の時代とても幸運です。

それを成長の糧にするのなら、まずは自分で考えるクセをつけるとよいと思っています。

※あくまで個人的な感想です。ご自身でご判断ください。


 

ご相談内容は…夫婦愛修復 家庭内別居 ご夫婦のお悩み 浮気・不倫など お氣軽にお問い合わせください info@kimi-inoue.com

関連記事

  1. 「義両親の家に行くのが我慢ならない」

  2. 家庭内別居解消 夫婦修復 自分に満点。花マルを、つけましょう。 

  3. 「すっきり、腹が透明になって、年が明けられます。」

  4. えをとめ 幸せめくり(日めくりカレンダー)印刷しています。

  5. 家庭内別居 会話なし⇒円満夫婦へ 2020キャンペーンのお知らせ(好評…

  6. 「“信頼と言う器から愛をだしたい” そちらを選択しようときめました。…

  7. えをとめ(R)講座のご案内

  8. 「家庭をかえりみない主人は、どうしたらよいのでしょうか?」