【無料メルマガ】えをとめ講座

● 無料メルマガ えをとめ講座を、はじめます。

こんにちは、井上貴美です。


みなさまへ大事な、お知らせです。このたび新しく、メルマガを発行します。

これまで自分以外の夫や子ども、お姑さんや仕事仲間など周りの人に合わせてきた奥さまのあなたに。

あなたが、あなたを大切にして、もっと自分の人生を大切に生きることができれば、ご夫婦仲だけでなく他の人間関係も好転します。

そして生きる楽しみを思い出せます。

こちらは、これまで個人カウンセリングやセミナーをを受けてくださった方からの、ご感想です。

最近は、

主人の意向ばかりに、気を取られなくても良くなってきました。

主人の感情が、あまり、良くないときは、近づかないになり、気にならなくなりました。

あの時のセミナーの、男とは、こんなものだ、ということを少しだけ理解できたからです。

生物学的な知識というか、男は違う、ということが理解できたからです。

いろいろな本で書いてあったりしていますが、それをみても、はいってこない、

実際に、目の前のすてきなだーと

思う方が、そして、実践者が、そして、痛みをきちんと解決されている方が、直接、

言葉でそれを伝えてくれることで、私に浸透しました。

今思うと、それは、

脳科学というか、そのDNAのことを言ってくれていたからだとおもいます。

統計学的なことだからスーッとはいってきたのかなーと思いました。

あなたが、思うから、そうなのですという、気の持ちようとか、だけでなく、本能的なことであり、

生物学的なことであり、なるほど、と信じられて、納得できることだからです。いまなんとなくですが、

やっとのこと、そうなんだとわかりました。理論的だからです。

人に話してもなかなか理解されない、とても稀有なめずらしいケースの私の話をじっくり聞いて下さり、それだけでも気持ちが落ち着ました。

そして3つのポイントアドバイスをしていただきました。
そのなかで男性の視点と女性の視点の違いについて説明してくださり、視点を少し変えてみると、なるほどすれ違うわけだと腑におちました。

シンプルで単純なことが原因なのかもしれませんね。

貴美さんに導かれて新たに次の課題が明確になり、仕事にも家庭にも役立つ一石二鳥の改善法を見い出し、最後は笑っている自分がいました。

プレゼンの練習と思ってこんな状況でも楽しんで、主人を幸せにしてあげたい、そしてどうしたら喜んでもらえるか考えていこうかと思います。

とても貴重な有意義な2時間でした。貴美さん、ありがとうございました。

おかげで、もしかしたら、マイナス生活から、

卒業できたのだと、思えるようになりました。

初めてあったとき○○のことを言っていましたが、

いろいろと絡んでいたのだと思います。

結局、私が元気になったらみんな解決しました。

全てあった問題が解決したということまでいきませんが、それでも、周りがどうであれ、私自身は、自分のことをOKと出せるようになりました。また、問題だと思わなくなりました。

まあ揺れることもありますが、それが本当に少なくなりました。ほとんどなくなった。このようなことを全てをさらけだして、ではありませんが、このようなことをはなせるし、そのことによって、自然と定着してきたのだとおもいます。

夫婦の事では、今まで苦しい苦しくなる方へ方へ向かおうとしていたように思います…

それしか知らなかったのか!?
強がっていたのか!?
そうしないと生きて行けなかったのか!?

どちらにせよ、
もっとなだらかで、優しい道を選んでも良いんだ♪

今までの道のりの疲れもあるのか、
そうせざるようになって来た、

時期が来たんでしょうか?

カウンセリング、セミナーと進んで行き
ふっと思う今日この頃です。

いま、この世界、この時間を精いっぱい生きられる幸せ。

子どもの頃のような気持ちで純粋に毎日を楽しめる、あなたであること。

このメルマガが誰しもが持てる幸せに気づく、きっかけになればと思います。

メルマガに、ご登録いただくと、私からのお便りを、お届けいたします。

新しくメルマガを発行するにあたり、ご登録くださった方には

「夫婦円満-あなたが愛される19の秘訣」(PDFファイル)

を、ダウンロードいただけるよう特典を、ご用意しました。

これまで家庭内別居問題で、ご縁をいただいた皆さまをはじめ、ご夫婦仲に悩む皆様へ、お届けしたく作成しております。

登録直後に届くメルマガ1通目にダウンロードのリンクが記載されおります。

よろしければ、ご覧ください。

これからも、どうぞ、よろしくお願いします。

無料メルマガ「えをとめ講座」のご登録はこちらからできます。

—–

ママに嬉しい通販【CASA】

関連記事

  1. 「幸せな結婚生活は『自分次第』ですね!」

  2. 「すぐに使えるので今からでも心がけます。」

  3. えをとめ 幸せめくり(日めくりカレンダー)印刷しています。

  4. 「自分から愛情を示すことも、むずかしいですが少しずつ出していきたいと思…

  5. 「“信頼と言う器から愛をだしたい” そちらを選択しようときめました。…

  6. 【無料特典PDF】夫婦円満-あなたが愛される19の秘訣

  7. 自分の事を後回しにしてしまうのはダメなの?