夫婦修復 家庭内別居のクリスマスイブ

自分へのブロックがないことは、すぐできる。
行動を起こして家庭内別居解消へ

 

目 次

夫婦のイベントを忘れずに

クリスマスイブです。

クリスマスは、メッセージカードやプレゼントを渡せるイベントなので家庭内別居の方には、よく夫婦修復のチャンスです、とお話しします。

去年も、ご主人に対して

「どんなに頼もしく思っているか、働いてることに対して、どれだけ感謝をしているか」

自分の気持ちを伝えるチャンスです、などを、お話ししました。

これらは、

「何を言ったら効果的か」

という技法的なことになります。

ご主人の心を熱くしましょう

ご主人を称賛することを直接、言えれば素晴らしいです。

ご主人が、あなたの言葉に胸を熱くできたら、あなたに対して、とても感謝するからです。

ですが理屈は分かっていても、いまは出来ない、と思う奥さまも、おられます。

私は、それは奥さまの意識の中では、まだ準備ができていないと感じます。

いつか、どこかのタイミングで自分が良しとしなければ人は行動できません。

できない、と思う奥さまの場合、出来ない自分を選び続けているので、いくら技法的なことを聞いても実際には行動までに至らないのです。

ふだん頭の中で考えていることと自分では意識できないくらい深い心の中ではギャップがあります。

何を聞いても聞くだけで終わってしまう、という奥さまは、この隠れて見えない本当の心が開かれるとよいのです。

変わりたいのに変われない奥さまへ

来年から、いくつか取り入れるワークがあります。

対面の方はもちろん、ズームなどでも、できるようにしようと思います。

どうしてかというと変わりたいけど変われない、というのが大多数の奥さまの声だからです。

16日のセミナーでも家で一人で自分を変えようとするのは難しい、と同じ意見の奥さまもいらっしゃいました。

何かを読んで頭では理解しているつもりでも毎日は同じ流れで過ぎていく、そのような方には、よいのではないかと思います。

過去に無意識の動きについて学んだことが皆さまの役に立つと感じます。

行動できない、という方は意識していない意識に目を向ける必要があるからです。

この部分を改革できないと同じところで留まってしまうでしょう。

行動を起こして夫婦修復

これまで、ご主人に対する対応については、たくさん、お話ししてきました。

読者さまの知識は頂く感想や、ご質問から、みなさん、とても勉強されている、と感じます。

ですので今後は、いかに、行動できるか?の部分に注意して行きたいと思います。

今日のイヴ、明日のクリスマスは、いま、あなたに、できることを、しましょう。

無理なく自然にできる範囲で。

ありがとうが言えなかった方は、ありがとうを言ってみて下さい。

クリスマスを楽しむときは、ご主人を仲間外れにしないように心がけてみてください。

こうしたい、と思うことが100%できなくても、たとえ50%でもいい、できたことを喜びましょう。

今すぐ出来ることは、あなたが既に自分へ許可を出せていること。

これから自分を変えていく足掛かりとなるのです。


井上貴美 LINE公式アカウント開設しました
ご登録いただきますと特典として「ご主人に好かれるあいうえお」pdfを差し上げております。

また、LINEでキーワード「家庭内別居」を送ってくださった方には、さらに特典の解説動画を期間限定でプレゼント

また、私と1対1のトークができます。ご質問、相談は無料です。お気軽にお話しましょう。

LINE@ID @kpc2294c

▼スマートフォンの方は、こちらをクリックしてください。
友だち追加

▼PCの方はコードリーダーで画面のQRコードを読み取ってください。

関連記事

  1. 新婚当初の幸せが、よみがえる!家庭内別居に悩む奥さまのための夫婦愛が修…

  2. ご夫婦には余白が必要

  3. 夫婦修復 家庭内別居解消 発想転換のすすめ

  4. 個としての幸せと日本全体の幸せ

  5. 夫婦修復 家庭内別居 とんども、ご主人と一緒に

  6. 「家庭をかえりみない主人は、どうしたらよいのでしょうか?」

  7. 「いい夫婦の日」に、だまされるな!

  8. 愛妻の日メッセージ

    愛妻の日、夫からのメッセージ