未来の夫婦像

未来の夫婦像

ご夫婦でいることの意味

夫婦でいることが苦痛だった世界は終わるかもしれません。

これまで私たちは経済によって

夫婦関係が壊れていくことが非常に多かったです。

しかし、全家庭が経済的に安定したら

夫婦関係の破たんは避けられるかもしれません。

本当の意味で夫婦になれます。

一緒に過ごしたければ一緒にいればよいし

そうでなければ、お互いの自立を応援する。

本来は、まったく自然なことなのだと思います。

 

目 次

これまでの歴史は嘘だった

昨日お話したように、お金に困らなくなる可能性があります。

ここに至るまでの私に起きた経緯を簡単にお話しようと思います。

ことの発端は、今の私たちの国のあり方に疑問を感じたことでした。

私は子どものころから、すごく生きづらさを感じていました。

結婚してからも夫婦関係に悩み原因を探ると

自分の価値をとても低く見ている自分に氣づきました。

自分に課している制限を外したりブロックを取ったりしているうちに

他にも大勢の方が同じ思いでいることが分かり

どうしてみんな、こんなに自分のことを責めたり

ダメだと思ったりするんだろう、と思うようになりました。

それが、現在の日本のあり方、教育のあり方に問題があって、

その問題を作っているのが私たちではなく外国からだというのが分かってきました。

いまの日本の現状は政治、メディア、教育、経済、

あらゆるところが外国人による支配があり、私たちに自虐的な思想を植え付けています。

私も学校で習うことに疑問を持たなかったので、ずいぶん長く洗脳されたと思います。

従軍慰安婦など、ねつ造と嘘がまかり通っていて教科書にも載っているという

とんでもない事態だと思っています。

氣づいた当初は、そういう外国による日本支配、歴史ねつ造が

大きな問題だと思っていたのですが

そのうち、もっと地球規模の問題だということに氣がつきます。

日本のことだけではない、人類、地球のすべての歴史で

真実が隠されてきており、嘘で固めた歴史であったと思うに至りました。

富を独占し人類を奴隷化している存在がいる。

それらは私たちが邪魔なのです。

私たちが、これほどまでに虐げられているのは、

本来の日本人が民族として最高に優れているからです。

彼らは私たち日本人を脅威としているから、これほど苛められている。

あらゆる機関のトップに外国人を据えて

私たちを無力にしようしてきているのです。

そんな世界にドップリと何十年もいたら、

そりゃ、自己価値なんて無に等しくなるでしょう。

彼らの思うツボだったわけです。

もし、そんなことがなく、私って素晴らしいな~

この国にいて良かったな~と幼い時から感じていれば

おそらく夫婦問題もかなり減ると思います。

みんなが自分の価値を認め、他者も尊重できるのですから。

夫婦関係に影響する経済

少し経済のお話をします。昨日お話した、

ユニバーサルベーシックインカムが行われる前に重要なのが

NESARA、GESARA(グローバル通貨リセット)についてです。

昨年から活発にインターネットに出ているので

目にした方もおられるかもしれません。

現在は国によっていろんな通貨がありますよね。

これらが統一されると言われています。

RVといわれる通貨評価替えです。

現在のお金の制度はDSのためのようなもので

それが昔にあったような金本位制に戻ると言われています。

これがQFS(金本位制)ですね。

だから、こんなに両替機がなくなっているんじゃないかなあ、と思います。

いつか正式にアナウンスがあって

現在のお金を新しい通貨に交換する方法が別にあるんじゃないかと思います。

これからはデジタル通貨になるかもしれないですしね。

仮想通貨はよく分からないですが貴金属相場は盛り上がっていますね。

ビットコインの暴落はイーロンマスク氏の発言によるでしょうか、

買いだと思ったら電力をものすごく消費するからやっぱりだめだ、と

発言したりで相場に影響したみたいですね。

私自身は仮想通貨は何もしていませんが、仮想通貨を発掘する

マイニングという手法があるそうで、こちらも電力を大きく使うそうです。

コストがかかるものに警戒しているかもしれませんね。

NESARA、GESARAに話を戻すと

(最近はnoteでネサラゲサラについて書いている方が

とても多いので参考になると思います)

GESARAは

Global Economic Security and Reformation Actのことです

世界経済安全保障とその改革に関する法律になります。

NESARAはNational Economic Security and Reformation Actで

国内に対してです。

例えば、債務が帳消しになったり、新品以外の税金が廃止されたり

世界平和の確立を明言していたり、と

ほんとならあっていいはずだったことがズラリと並びます。

ご家族のために身を粉にして働いてきたご夫婦にとって

非常に住みやすい世の中になるであろうことは違いないでしょう。

ずっと経済的に苦しめられてきたんですから。

最終的には、お金が不要になる世界になると思っています。

※あくまで個人的な感想です。ご自身でご判断ください。

これからの時代 男女はどうなる 夫婦は?

今までは物質重視の時代でした。

男性性が強く物が支配する世の中です。

お金が中心だったのも、うなずけますね。

これからは精神面がとても充実するでしょう。

お金の心配がなくなると当然の流れだと思っています。

心重視の時代になったら、これまでの男性性の強いのが

だんだん薄れて女性性を重視する世界になるのではないかと予想しています。

男性性の強い世界の影響がまだあるうちは、

今度は女性に支配されるのか?と思う男性がいるかもしれませんね。

そうではなくて女性性の柔軟さや神聖さが開放されるのです。

たとえば、お金よりも自己成長のために動いたり

精神面での充実を求めたりするような方向ですね。

いままで抑圧されてきた女性性が解放されたら

パアーッと明るい世の中になると思いますよ。

いまでも女性の美しさ、明るさ、柔軟さに惹かれる男性は多いですよね。

それらを、ご夫婦で味わえるのではないでしょうか。

男性世界ですと、

どちらが上で、どちらが下のような優位性で物事を見てしまいがちですが、

今後は、そういうことも減っていくでしょうね。

女性には、あまりそういう概念がありませんから

みんな横で手を取り合っているようなイメージです。

ご主人方も上位にいるというよりは、互いのほう助で生きている感覚に

だんだんなってくるのかな、と思っています。

そのほうが夫婦としても健全ではありませんか。

仕事に縛られることもない、お金に縛られることもない、

お互いを尊重していられる関係です。

もうすでに、私のなかでは

世界中で理想の夫婦像が

たくさん存在しているかのようなイメージが目に浮かんでいます。


 

ご相談内容は…夫婦愛修復 家庭内別居 ご夫婦のお悩み 浮気・不倫など お氣軽にお問い合わせください info@kimi-inoue.com

関連記事

  1. 家庭内別居解消 夫婦修復 夫の理想の女性像とは?

  2. スカイプ会議みたい!ネットで、オンラインお話会をしました

  3. 夫婦修復 夫婦の孤独

  4. 「人に話すと軸がだんだん定まってくるのですね。」

  5. 「家庭内別居の夫と10ヶ月ぶりに話ができました!」

  6. 夫婦愛修復【無料メルマガ】

  7. すべて分かり合える夫婦などいない

  8. 個としての幸せと日本全体の幸せ