家庭内別居 夫婦修復 あなたを支えてくれる人は必ずいます。

家庭内別居に悩む
夫婦修復したい妻のあなたへ
あなたを支えてくれる人は必ずいます

 

目 次

ご主人が仕事をするのは当たり前ではない

ご主人との関係を良くしたいと思うのなら、あなたの周りを見てみてください。きっと、いてくれて良かった、と思う方が、おられます。

年始の休みも終わり仕事始めになる時期になりました。

お休みの間に、ご主人の様子が以前と変わらなかったとしても休み明けのご主人は仕事に行かねばならないプレッシャーを感じているはずです。

ここは奥さまのあなたが、その気持ちを汲んであげましょう。

たとえ話しづらいとしても

「いってらっしゃい」
「ご苦労さま」

の一言が、ご主人の気持ちを奮い立たせます。

自分が家族の要であり頼りにされていること。

プレッシャーに耐えて働いていることが家族に評価されていること。

これらを、はっきり自覚できると、ご主人は会社に行かねばならないという重圧があっても頑張ってくれます。

共働きの妻のあなたへ

そして、ご主人と同じく外で働いてらっしゃる奥さまは多いです。

ご主人は奥さまへの感謝があっても、なかなか明確な表現にすることが、できません。

奥さまがご主人に感謝する、などを聞くと

「なぜ自分は感謝もされないで私だけが頑張らなければならないのか」

と内心、反発を感じることも、あるでしょう。

奥さまの、あなたの頑張りは実は周囲の方が、よく知っています。

例えば、お子さんや、ご両親、同僚や友だち。

そして、あなた自身。

ご主人からの、ねぎらいを聞くことができれば一番、嬉しいですが期待が大きいと落胆も大きいのです。

過度に期待はしないで周囲の方の言葉に敏感になりましょう。

あなたの頑張りを知っている人たち

お子さんは、あなたに、とても感謝しています。あなたの作った、ご飯が美味しい、と素直に言ってくれます。

同僚も、あなたの働きぶりを尊敬し、一緒に働けて嬉しく思っています。

ご両親は、あなたが頑張っていることを、よく分かっていて顔を合わせた時には、あなたの健康を気づかって好きな食べ物を持たせてくれます。

あなたの友だちは、あなたが休日のランチに誘うと喜んで来てくれます。

これら、すべては、あなたの頑張りを知っている人たちです。

そして、あなたを勇気づけてくれる人たちなのです。

彼らの言葉に耳を傾けていると癒されていきます。

固くなった心も、ほぐれていくのを感じるでしょう。

有りがたい周囲の応援

ギクシャクしたご主人との関係ばかりに注意を向けていると周囲の、あなたへの優しさが見えにくいときがあります。

周りの方の応援は当たり前でなく有り難いものなのです。

なにかの、きっかけで、そのことに気がつけば、とても心強く思えます。

人は皆、支え合って生きています。

ご主人との仲は、お二人の間でのことで、ご夫婦で解決すべき、と思えることですが、あなたが自分の足で立つために周囲の力を借りることも必要です。

あなたも、ひとりで頑張りすぎず周りの力を借りながら、ご夫婦仲も円満にしていきましょう。

あなたが、より自由で楽な状態でいれば、ご主人への声かけも自然に優しくできます。

奥さまのあなたの周囲にいる人たちは、ただ、いるだけではない、あなたの応援団なのです。

ご縁も含めて、あなたを支えることを魂のレベルで選択してくれた人たちです。

その方々の力も合わせてもらいながら、あなたの生きる道を作っていきましょう。

あなたを支えてくれる方は必ず存在しているからです。


井上貴美 LINE公式アカウント開設しました
ご登録いただきますと特典として「ご主人に好かれるあいうえお」pdfを差し上げております。

また、LINEでキーワード「家庭内別居」を送ってくださった方には、さらに特典の解説動画を期間限定でプレゼント

また、私と1対1のトークができます。ご質問、相談は無料です。お気軽にお話しましょう。

LINE@ID @kpc2294c

▼スマートフォンの方は、こちらをクリックしてください。
友だち追加

▼PCの方はコードリーダーで画面のQRコードを読み取ってください。

関連記事

  1. 私の存在と無私のこころ

  2. 「寒い春の芽吹きのように少しずつ復活し始めました。」

  3. 家庭内別居を克服 夫からの誕生日プレゼント

  4. 「義両親の家に行くのが我慢ならない」

  5. 「守られているのかなぁと思いました。」

  6. 家庭内別居の定義はありますか?

  7. 夫婦修復 家庭内別居 ご夫婦のバレンタインデー

  8. 夫婦修復 家庭内別居のクリスマスイブ